コワーキングスペース

独立したからには一度は自分の事務所を構えるべきか考えたことがある。が、たいした稼ぎもないのに自前のオフィスを構えるなんて無理な話である。

独立前からほぼほぼフルテレワークであり、今もほとんどの仕事を家でやっている。夫婦共用の書斎もあるのだがエアコンがない。春と秋くらいしか書斎では作業ができない。リビングと寝室にしかエアコンがないのでリビングの一角を仕事専用スペースとしている。大掃除のついでに模様替えをしたので、いくらか仕事に集中できるような配置にした。

そこでコワーキングスペースを契約してもいいかなとは常々思ってはいたが、ちょっと個人的に懸念する点が多くあるため、契約にはいたらない。

懸念することは

コワーキングスペースは最近いろいろな形態があるが、多いのは作業スペースを共用で使えて、会議室予約すれば使えて、プリンターとかも使えて、コーヒー飲み放題、みたいな感じか。そもそも我が家は市内中心部から遠いので、コワーキングスペースを使おうと思うとそれなりに通勤時間が発生し、これはテレワーク専念やフリーランスのメリットを完全に失いかねない。

それよりも一番気になるのはセキュリティの問題。共用スペースの後ろが全部壁とか、作業スペースは全部個室とかならわかるんですけどねー。こんな感じのところで作業していると、セキュリティもクソもなくないですか?↓

4F コワーキングスペース | コワーキングスペース24

ショルダーハックし放題ですし、私から見るとここで作業している人って「セキュリティ意識のかけらもありません。今画面に写っているモノについてはどれだけ見てもらっても構いません」って断言しちゃってるようなものなんですけど見る人が見れば。コワーキングスペースだけでなく、スタバとかマクドとかでドヤ顔でPC広げている人にも同じこと言えます。カフェで作業とか意識高そうに見えるけど、実際にはド底辺ですよ後ろが壁じゃなければ。クレカとか銀行の暗証番号唱えながら歩いてようなものです。

こういうブログ記事の執筆とか、ただのネットサーフィンならこういうパブリックスペースでもカフェでも好きなだけ作業すればいいと思うんですけどね。特に他者の情報を扱う限りはこういったスペースで作業することは本当に合わないと思います。ショルダーハックされ放題な環境で作業していてなんとも思わないんですかね?不思議でしょうがないのですが。

私は以前勤めていた企業がテレワークは認めていたもののこういうセキュリティには大変厳しくてですね、とはいえ自分自身もそれが当たり前だと思っていたんですが。パブリックスペースで作業している人があまりにも多くて、コワーキングスペースも流行っていますし、結構士業の人でも気にせず作業しちゃう人もそれなりにいるみたいで、ちょっと驚きを隠せません。

見られても全然構わない作業であればコワーキングスペースでやっても構わないと思いますが、プライベートな作業だとしてもパスワードとか入力しちゃうとそれが情報漏えいにつながるわけですしね。やっぱり意識低いと言わざるを得ません。怖いのは変なウイルスじゃなくて人ですよ。

なもんで私自身にはコワーキングスペースは合わないと思います。やるとしたら賃貸住宅をオフィス化することになるのかなー。それもいつになるでしょうね。今は自宅でいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました